事業案内

柔軟な対応力を持つ
会社文化があります

執行役員 本社営業部 部長

仕事のしかたについて
社員に伝えていることは何ですか?

社員一人ひとりが仕事をするときの自由度を拡大し、会社と社員が相互信頼できるようなシステムづくりが重要だと考えています。16年前に、人事考課制度という個々の仕事の成果を考課する制度を導入し、その効果は上がってきていると感じています。当社では、若い社員がたくさん活躍しています。我々は、そうした若い力を信頼して任せる柔軟性を持ち、彼らが自分で考え、積極的に行動して高い意識とやりがいを持ってパフォーマンスが行えるようサポートするのが役目です。これがキヨシゲの会社文化として根づき始めています。

営業マンとしての心得を教えて下さい。
日本の鉄鋼業界も、ご多分にもれず環境の変化が速い業界です。そのスピードがさらに加速している中で、我々営業担当者は、後追いではなく、進化をしながらついていくことが必要です。お金と品物を交換するだけの自動販売機のような営業ではなく、お客様のニーズをしっかり読み取り、企画提案ができるスキルを身につけることが、これからはもっと求められていくでしょう。若手社員も、失敗しながら経験をどんどん積み、OJTを通じて仕事に取り組んでいってもらいたいと思っています。その結果、社員も会社も一緒に成長していくことができます。

柔軟な対応力を持つ会社文化があります

 

執行役員 本社営業部 部長

仕事のしかたについて
社員に伝えていることは何ですか?

社員一人ひとりが仕事をするときの自由度を拡大し、会社と社員が相互信頼できるようなシステムづくりが重要だと考えています。16年前に、人事考課制度という個々の仕事の成果を考課する制度を導入し、その効果は上がってきていると感じています。当社では、若い社員がたくさん活躍しています。我々は、そうした若い力を信頼して任せる柔軟性を持ち、彼らが自分で考え、積極的に行動して高い意識とやりがいを持ってパフォーマンスが行えるようサポートするのが役目です。これがキヨシゲの会社文化として根づき始めています。

営業マンとしての心得を教えて下さい。
日本の鉄鋼業界も、ご多分にもれず環境の変化が速い業界です。そのスピードがさらに加速している中で、我々営業担当者は、後追いではなく、進化をしながらついていくことが必要です。お金と品物を交換するだけの自動販売機のような営業ではなく、お客様のニーズをしっかり読み取り、企画提案ができるスキルを身につけることが、これからはもっと求められていくでしょう。若手社員も、失敗しながら経験をどんどん積み、OJTを通じて仕事に取り組んでいってもらいたいと思っています。その結果、社員も会社も一緒に成長していくことができます。