事業案内

時代に合わせた技術と
視野を身につける

執行役員/市川工場・本社工場 工場長

工場の現在の状況を教えてください。
最近では形鋼専用のレーザー加工機を導入し、加工技術をレベルアップしています。以前は手作業で行っていた工程も、自動化するように切り替えています。作業員の負担の軽減と、作業の平準化を進めるためです。同時に、作業員の安全面の強化にもつながっています。 お客様のニーズに応えるため、本社工場では早番と遅番の二勤体制を採用しています。急な注文にも対応できるだけでなく、量をこなすにも効果的です。当社は、品質と納期をずっと守っていく中で、注文を増やしてきました。今後も、時代とニーズに合わせた加工体制を積極的に取り入れる予定です。

近年、特に力を入れていることはありますか?
当社は海外進出も視野に入れているので、ベトナムなどから研修生を受け入れています。機械の操作や会社運営の方針などを教えて、将来、現地で工場を出していく際に、中心人物として活躍してもらおうと考えています。 働く環境面では、若い人に対するケアを心がけています。当社には新人に対して安心して入ってもらえる体制と心構えがあります。社員による安全委員会を運営し、徹底した安全対策やリスクアセスメントを実施しています。また、作業手順書を制作し、安全に仕事ができる環境作りを日々心掛けています。

時代に合わせた技術と視野を身につける

 

執行役員/市川工場・本社工場 工場長

工場の現在の状況を教えてください。
最近では形鋼専用のレーザー加工機を導入し、加工技術をレベルアップしています。以前は手作業で行っていた工程も、自動化するように切り替えています。作業員の負担の軽減と、作業の平準化を進めるためです。同時に、作業員の安全面の強化にもつながっています。 お客様のニーズに応えるため、本社工場では早番と遅番の二勤体制を採用しています。急な注文にも対応できるだけでなく、量をこなすにも効果的です。当社は、品質と納期をずっと守っていく中で、注文を増やしてきました。今後も、時代とニーズに合わせた加工体制を積極的に取り入れる予定です。

近年、特に力を入れていることはありますか?
当社は海外進出も視野に入れているので、ベトナムなどから研修生を受け入れています。機械の操作や会社運営の方針などを教えて、将来、現地で工場を出していく際に、中心人物として活躍してもらおうと考えています。 働く環境面では、若い人に対するケアを心がけています。当社には新人に対して安心して入ってもらえる体制と心構えがあります。社員による安全委員会を運営し、徹底した安全対策やリスクアセスメントを実施しています。また、作業手順書を制作し、安全に仕事ができる環境作りを日々心掛けています。