会社情報

沿革

1960年 3月 東京都葛飾区東立石にて製鋼原料回収業を個人創業する
1962年 6月 鋼板販売とシャーリング加工を開始する
1968年 6月 東京都葛飾区白鳥に工場移転
1969年 5月 業界に先駆け、大型シャーリング省人化ライン新設
1970年 7月 株式会社に改組 資本金500万円
10月 東京鐵鋼販売業連合会及び東京鋼板シヤー組合に加盟
1971年 4月 茨城県筑波町に工場用地(3,300m²)購入
6月 資本金1000万円に増資
12月 浦安鐵鋼団地内に浦安工場建設
1973年 2月 資本金2000万円に増資
1974年 3月 建築金物製造販売に進出
1981年 1月 販売管理コンピュータシステム導入
1983年 9月 本社工場にプレス加工部設置
1984年 5月 資本金を5000万円に増資、現在に至る
1988年 3月 浦安工場に新社屋事務所棟新築
1990年 11月 レーザー工場新築、及びレーザー加工部設置
1993年 9月 販売管理システムをリプレース、営業情報をリアルタイム化する
1996年 4月 弊社社長、東京鋼板シャー組合会長就任
東京鐵鋼販売業連合会常任理事就任
1998年 5月 情報化に対応し、インターネット接続と社内LAN構築
8月 大型シャーリング省人化ライン増強リプレース
2000年 6月 浦安鐵鋼団地内に加工センター新築
加工部門の増強を計り本社工場及びレーザー工場を加工センターへ移設する
同時に本社工場を閉鎖する
7月 旧浦安工場を本社工場とする
折曲加工強化の為、ベンダーライン導入
2003年 7月 フォーク式パレットチェンジャー付レーザー(無人運転ライン)を導入
2004年 3月 第一回社債発行
2005年 6月 M&Aにより 東鋼商事(株)を買収、本社第二工場とし条鋼分野に進出
2006年 4月 小林光德が新社長に就任
8月 ホームページを開設する
2009年 3月 創業50周年を迎える
2011年 2月 ISO9001(品質マネジメントシステム)取得
3月 東日本大震災で加工センターに地盤沈下の被害を受けるが早期に復旧
形鋼用レーザー加工機を導入
5月 市川税務署より優良申告法人の表敬を受ける
2012年 2月 ISO14001(環境マネジメントシステム)取得
4月 執行役員制を導入
7月 BCP(事業継続計画)を策定する
12月 M&Aにより (株)田中鉄工所を買収
2013年 3月 浦安鐵鋼団地内に本社第三工場を購入
4月 子会社 (株)田中鉄工所を吸収合併し市川工場とする
2014年 12月 全工場 ISO9001(品質マネジメントシステム)取得
ISO14001(環境マネジメントシステム)取得
2015年 3月 市川工場に生産管理システムAPC21を導入
2016年 3月 全社に生産管理システムAPC21を導入
2017年 8月 ベトナム ホーチミン市に現地法人 KIYOSHIGE VIETNAM CO., LTD (ベトナム略称 KIVC) を設立。
2017年 12月 港区芝大門オフィスを購入(現在賃貸中)
2018年 6月 群馬県伊勢崎市に北関東営業所を開設